2009年1月 8日 (木)

heavenly cage

地面から少しでも離れたらそこはもう空の領域。私達は体の自由を奪われ成す術もない。普段私達を拘束している地面に必死に縋り付くのだ。
空は決して頭上にあるものではなく海に潜った時の様に空の中から空面を見ているに過ぎない。しかもそれは海より深いのだ。ただ私達は空という檻の中に入っていないと生きていけない。
要するに絶対なのだ。

| | コメント (77)

2009年1月 7日 (水)

the principle of relativity

寝てるのと起きてるのの違いって何。寝てても起きてても、頭はフル回転してるよ。世界に接続されてるかどうかなのかな。そんな曖昧な。寝てる間は接続が切れてるなら私は怖くて寝れないよ。
上と下って相対してるけどひっくり返すと実は一緒。それが相対。それを学ぶためだけにグラフを習ったの。原点は自分。自分を中心に世界をひっくり返したら嫌なモノも好きになれるのかな。誰かひっくり返し方を教えて。なんだか常識を覆さないといけない気がするけどね。
余りの暇に生と死について考えてたら目についた参考書の脳波の部分を読んでこんな思考。
結論は死んだら好きな音楽が聴けないってこと。

| | コメント (0)

2009年1月 6日 (火)

likes and dislikes

唄を口ずさむのが好き。だからなんなの。何って訳ではないけど好き。声が好きなの。でも雑音の声は嫌い。朝の電車の中の喋り声。いらない。静かな朝の余韻を味わいたいの。例えビールでお腹が出てる年齢の人にぎゅうぎゅう押されていても。ちょっとあんまりくっつかないで。
冷えきった空気の帰り道が好き。叫びながら猛ダッシュしたくなる。誰もいなかったからしてみた。あっ誰かいた。一人で恥ずかしい。でもふと寂しくなる。誰か側にいないものかとね。誰かこの手を温めて。あっ私、冷え症じゃないから手冷たくなかった。
百合が嫌いなの私。でもガーベラは好きなの。でも冬も好き。夏は嫌いだけどね。
誰しも好き嫌いがあるのよ。そんな話。

| | コメント (0)